お知らせ・最新情報

X'mas★名店のシュトーレンをご用意いたしました

2017.11.25

「クリスマス スイーツ」情報をお届けいたします。



ドイツのクリスマスと言えば、シュトーレン。 バターなど油分の割合のとっても大きい重たい ケーキです。 シュトーレンと一口に言っても種類がたくさんあり、さらに材料の配合の仕方 で味も舌触りもどんどん変わってきます。 各家庭、各店にそれぞれの味があります。



宮カフェ1階~アットミヤ~では、県内の名店から「シュトーレン」を集めました。
 
★オトワレストラン ★ショコラティエ・サンク ★グリンデンベルグ ★ベーグルマシュモ
★ベッカライ ディ シュトラーゼ ★パネパネ ★ブーランジュリ・マルシェ
★ブーランジュリ・ア・ランシェンヌ ★パンデパルク ★ベーカリーモーガン 
※入荷状況により異なる場合もございます。



ドイツでは11月からシュトーレンが焼始められ、12月 1日にはパン屋や菓子屋の店頭に並び、クリスマスシーズンの到来を告げるそうです。
焼立てをすぐに食べるものではなく、日がたつにつれ、ラム酒やフルーツの香りが馴染み、味わいが深くなります。クリスマスの日までこれを薄くスライスして少しずつ食べるという習慣があるのだそうです。



お家で「シュトーレン」を召し上がりながら、クリスマスを心待ちにしてみてはいかがですか♪